ご挨拶

Chief Wedding Planner Iizuka


イノセント(純真)な気持ちと家族への感謝を大切に
私は以前、医療機関に勤めていた経験から、たくさんの患者さんにお会いして、さまざまな人の生き方を見てきました。健康は、あるときは当たり前のように思え、失って初めてその大切さに気づくものです。
これは、家族も同様です。
特に、普段の生活でご両親や祖父母の方へ、今までの感謝の恩を伝えることは、照れくさいものです。言わなくても、お互いに理解しあっているのが家族ですが、言わなくては伝わらない、心の奥に秘めた大切な気持ちもあるはずです。 
新婦の手紙、新郎の挨拶、花束贈呈。結婚式でなければ出来ないこと、言えないこと、大切な人生の旅立ちに、これはとても大切なことです。
最高のウエディングは、そのイノセントな気持ちに立ち戻り、普段言えない感謝の気持ちを伝えることだと私は感じています。


 

Wedding Planner Sano


 私は子供の頃から「人が笑顔になる仕事」をしたいと思ってきました、以前は栄養士として病院で栄養指導をしていましたが、自分の栄養学の知識を活かして、大切な結婚式のメニューをご提案してみたいと思い、ウエディングプランナーになりました。
今では、メニューやデザート以外にも、結婚式の演出にもやりがいを感じてトータルでウエディングをご提案させていただいております。最高のウエディングは、その後の結婚生活にも輝きをもたらすものです。一緒に素敵なウエディングを実現しましょう。