シャルマルグランロゴマーク

HOME | お役立ち情報vol.2

宇都宮の人気結婚式場の特徴と最近のウエディングの傾向

幸せそうな新婦と新郎

 

結婚が決まり、両家への挨拶のスケジュール調整と同時に早い段階から探し始めるのが「どこで結婚式を挙げようか?」=結婚式場探し ではないでしょうか。「友達とかぶりたくない」、「自分達らしいウエディングにしたい」「おもてなしを重視したい」など、様々な条件が増えることで、「結婚式場探し難民(フェア難民)」にならないように、まずは宇都宮の結婚式場の種類について理解を深めておきましょう。今回は、宇都宮で結婚式を検討している方に、結婚式場のカテゴリーとそれぞれのメリットデメリットを解説します。


結婚式場 4つのカテゴリー

①ホテル
②専門式場=総合結婚式場
③ゲストハウス
④レストラン
宇都宮で結婚式を検討している方であれば、「海外ウエディング」や「船上ウエディング」などは考えず、上記4つのカテゴリーについて把握しておけば良いでしょう。


 ホテルウエディング

ホテルは宿泊施設だけでなく、宴会場やレストランを完備しており、結婚式を行う場合は、通常宴会で使用する「大広間」でパーティーを実施します。
ホテルウエディングが出来る宇都宮のホテルは、チャペルや神殿なども併設しており、館内にテナントの写真館や美容室などの提携先会社を完備している。
 


【ホテルウエディングメリット】

遠方から多くのゲストを宿泊も込みで招待する場合、結婚式をやる場所と宿泊する場所が同一になる点が最大のメリット。また、都内など有名で歴史あるホテルや人気の外資系ホテルは、認知度・知名度が高くホテルウエディング自体がブランドになっている。
150名以上の大人数を招いても、ホテルの宴会場は広いのでゲスト人数が多い方はホテルウエディングがオススメ。
 


【ホテルウエディングデメリット】

都内の認知度・知名度の高いホテルは、コスト面も比例する点と自分たちの結婚式以外の一般利用客もいるので「貸切感」がない。
 
やはり、都内の高級ホテルのウエディングは人気が高いようです。宇都宮にも数年前に外資系の高級ホテル出店の噂がありましたが実現しませんでした。ここ数年の宇都宮におけるホテルウエディングの実施者は、やはり、150名以上の大人数のウエディングを検討している方が中心となっているようです。


専門式場=総合結婚式場ウエディング

結婚式をやるために作られた施設なので、結婚式に必要な設備は全て揃っているのが総合結婚式場。敷地内に複数のチャペルや神殿を完備、さらに宴会場も複数あり会場ごとに雰囲気も全く違い、非日常的な空間を提供しています。
 


専門式場=総合結婚式場ウエディングメリット

 チャペル前の大階段、長いバージンロード、〇mもある高い天井、複数のタイプの違う会場の中から選べ1カ所の総合結婚式場で、自分たちのイメージに近い会場をチョイスできる。
スタッフもベテランスタッフが中心、親世代の認知度も高いため両親からの支持も得られやすい。
 


専門式場=総合結婚式場ウエディングデメリット

日本のウエディング文化の牽引役として、これから結婚式を挙げる人の親世代が利用したのが専門式場。2000年以降は急激に衰退化している。
 
結婚式場選びで重視するポイントが「スタッフと親の理解」という方が専門式場を選ぶ傾向が多いようです。一生に一度のことなので、同年代のスタッフより、少し年齢層の高いベテランスタッフという安心感と、親世代が結婚式をした「専門式場」という古くからの認知度があるから安心感は抜群です。


 ゲストハウスウエディング

 欧米の邸宅のような一軒家を貸し切って結婚式やパーティーを行える2000年以降に急速に広まったウエディングスタイルです。貸切なので、自分たちのカラーが出しやすく、自分たちで作り上げるオリジナルウエディングが実現しやすいと言われています。
 
 


ゲストハウスウエディングのメリット

 貸切なので、他の花嫁やゲストとバッティングしないので駐車場やトイレの中まで自分たちのオリジナルアイテムを飾ることができ、ゲストとの距離感も近い。また会場は自然光の入る会場が多く、ガーデンも完備している。
 
 


ゲストハウスウエディングのデメリット

 2000年に入り、異業種からの参入により生まれた会場がほとんどで、経営効率を重視する大手の上場企業が中心のため、価格は高めに設定され、料理は冷凍食品が中心となっている。
 
派手な演出やサプライズでゲストを驚かせたい!子供のころから憧れていたThe Kekkon Shikiで世界一幸せな花嫁になりたい!一生に一度のことだから、コストはあまり気にしない!という花嫁は、貸切ウエディングが可能なゲストハウス1択となるでしょう。宇都宮の結婚式場は、大手資本のゲストハウスが数多くあるので、チョイスの幅も広いのでオススメです。


レストランウエディング

食事をするための施設であるレストラン。最近は「日常使うレストランでウエディングを」といったニーズも多いため、ある程度格式の高いレストランであればという条件は残りますが、料理をおもてなしの中心と考えるカップルがチョイスすることが多いようです。
 
 


【レストランウエディングのメリット】

ゲストハウス同様、貸切ウエディング可能な点と何より料理重視でアットホームな雰囲気のウエディングが出来るのがメリットです。結婚式後のゲスト満足度を左右する最大のポイントが料理であるため、レストランウエディングは良い印象が残りやすいと言われています。
 


【レストランウエディングのデメリット

 
結婚式をやるために作られた施設でないため、設備面に不安が残ります。また、あくまでメインはレストランであるため、ウエディング専任スタッフがいない点、ウエディングに慣れていないスタッフが中心となって結婚式当日の運営が行われるのが気になる点です。
また、宇都宮には結婚式ができるレストランがほとんどない点がデメリットとなります。
 
無駄を省いて料理中心の結婚式を実現をしたいと考えるなら、レストランウエディングはオススメです。スタッフがちょっぴり頼りない分、自分たちでやれなければならないことは他に比べ多くなりますが、予算を気にしないなら、別途プロデュース会社と契約し、レストランウエディングをプロデュースしてもらうなどの方法もあります。


和装を着た新郎新婦がLOVEの赤いひもで結ばれる

 

宇都宮で結婚式場を探すなら
まずはシャルマ ルグラン マリアージュに相談を!

結婚式における4大カテゴリーを把握したら、次は自分たちのイメージに合った会場探しに入りましょう。
「料理はレストラン」「サービス・おもてなし・施設充実度が高いゲストハウス」という宇都宮の結婚式場を探すのは中々ハードルが高いと思います。でも、シャルマ ルグラン マリアージュが宇都宮で口コミ人気の結婚式場の理由は、料理はレストラン、スタッフは婚礼専門のスタッフ、自然豊かな広大なガーデンを私達のためだけにに貸切で使える点だと言われています。
また、アットホームな家族婚、仲の良い友人を中心とした少人数ウエディング、挙式のみ、フォト婚、持ち出し費用0円で結婚式が叶うプラン等、色々なニーズに応えられるプランも豊富に用意されていますので、まずは相談に行ってみるのはいかがでしょうか?