HOME | お役立ち情報vol.1

宇都宮で結婚式場を探す前に結婚式と披露宴の違いとゲスト選びを理解しよう!

外光の入るメインテーブル

栃木県在住者であれば「宇都宮で結婚式を挙げたい」「宇都宮の結婚式場はどこがいいだろう」と宇都宮市内の結婚式場を探している方は多いのではないでしょうか。結婚式は人生の中でも大イベント。失敗したくないと熱心に情報収集を行っている方もいるでしょう。しかし、実は結婚式場探しよりも前に把握しておかなければならないことがあります。それが「結婚式と披露宴の違い」についてです。これをしっかり把握しておかないと後々思わぬトラブルになる可能性があります。
今回は「結婚式と披露宴の違い」「それぞれのゲスト選び」について解説します。


意外と誤解が多い「結婚式」と「披露宴」の認識

 
私たちがよく耳にする「結婚式」というワード。しかし、一方で「披露宴」といったワードも耳にすることがありますよね。どちらも結婚関連のイベントであるため、結婚式と披露宴に対してそれぞれ同じ認識でいる方は多いです。
しかし、この2つには大きな違いが存在しますし、それぞれ招待するゲストも異なるため、結婚式を挙げる側は正しく理解しておかなければなりません。
宇都宮の結婚式場を選ぶ前に、まずはそれぞれどのような違いがあるのか確認しておきましょう。
 


結婚式とは?

 
結婚式とは一言でいうと「挙式」のことです。キリスト教式、仏前式、神前式、人前式などの宗派によって具体的なスタイルは異なるものの、神様や参列者の前で結婚の誓いの言葉を述べる儀式を行います。
また、結婚式のみの場合一般的にご祝儀は不要です。そのため、基本的に新郎新婦側から結婚式前にご祝儀不要の要旨を連絡する必要があります。しかし、参列者の中には厚意でご祝儀を贈りたいという方もいるため、その場合は丁寧にお礼をして受け取りましょう。
 
 


披露宴とは?

 
披露宴とは結婚式よりも多くのゲストを招いて結婚をお披露目する、いわばお披露目パーティーのことです。
ウェディングケーキ入刀、友人や知人による余興、スピーチなどを行い披露宴を盛り上げます。ご祝儀は新郎新婦との関係性にもよりますがおよそ3~5万円が一般的です。
また、引出物も重要なポイントで、出席してくれたゲストに感謝を込めて引き出物を配ります。引出物の内容は主に食品や食器、タオル、縁起物などが多い傾向にあります。
 
 


結婚式と披露宴のそれぞれのゲストの選び方

 
上述した通り結婚式と披露宴には大きな違いがあり、きちんと理解してから準備を進める必要があります。しかし、それぞれの違いはこれだけではありません。招待するゲストの範囲もそれぞれ異なるため注意しましょう。
 
 


結婚式は基本的に親族や関係の深い人

 
結婚式の場合、招待するゲストはおもに親族です。披露宴のように大規模な結婚式を挙げるケースは少なく、招待するゲストも少ないのが一般的です。また、親族の他にも友人や恩師など関係の深い人をゲストとして招くケースもあるため、どうしても招待したい方がいるのであれば、検討してみると良いでしょう。
 
 


披露宴は親族・友人・仕事など範囲が広め

 
披露宴は招待するゲストの範囲が広いです。親族や友人はもちろんのこと、仕事の関係者、かつての同級生、友人の兄弟など新郎新婦と何らかの関係があれば非常に広い範囲のゲストを招待することができます。


 


結婚式と披露宴はどちらを選ぶべき?

 
結婚式と披露宴どちらを選ぶべきなのか悩む…という方は多いでしょう。どちらも大切ですし、それぞれ特徴が大きく異なります。
どちらを選ぶべきか悩む方は以下を参考にしてみましょう。
 
 


日本では結婚式+披露宴が多い傾向

 

 
ガーデンでブーケを持った新婦

 
日本では結婚式と披露宴を同時に行うことが多い傾向にあります。これは、ゲストにも結婚式に出席してほしい、別々で行うよりもプランがお得、など様々な理由が挙げられ、一つの会場内もしくは敷地内で結婚式+披露宴を行うケースが多いです。
「どちらかなんて選べない!」という方は両方を行うと良いでしょう。
 


小規模で行いたいなら「結婚式のみ」を

 
「親族や中の良い友人だけを招待したい」という場合、わざわざ披露宴を行わなくても十分素敵な時間を過ごせることは多いです。
衣装をお披露目できますし、一緒に写真撮影をしたり、会話を楽しんだりして時間を過ごすことができます。また、最近はゲストを呼ばない新郎新婦のみの結婚式で、予算を抑えるケースも増えてきています。


パーティー感覚で楽しむことを重視するなら「披露宴のみ」を

 
「友人知人にお披露目したい」「ワイワイ楽しみたい」といったパーティー感覚を重視するのであれば、披露宴のみで大満足できるでしょう。結婚式を行わない分、予算を披露宴に充てられるため、豪華なプランも組みやすいというメリットがあります。
 
 


結婚式場探しよりもゲスト選びを先に始めよう

 
結婚が決まり多くの方が真っ先に始めるのが「式場探し」。しかし、実際は式場探しよりもゲスト選びから始めた方が効率が良く、失敗リスクも低いです。そのため、まずはゲスト選びから進めていきましょう。
 
 


ゲストの選び方は?

 
ゲストを選ぶ際に、思いつくままリストアップしていませんか?実はこの方法はあまり好ましくありません。
本当に招待したいゲストがリストから漏れてしまう可能性がありますし、本当に招待すべきか精査せずにいると予想以上にゲストの人数が増えてしまう可能性があります。
「親族」「友人」「仕事関係」「大学の同級生」など、カテゴリに分けてリストアップしていくと、本当に呼ぶべきゲストが明確になります。
 
 


ゲストの人数に合わせて式場選び

 
 
ゲストの人数が決まったらそれに合わせて式場を選びます。式場・会場の広さはもちろんのこと、ゲストが着替える場所が設けられているか、着替える場所の数はゲストの人数に対して適切か、ゲストへの引出物などを差し引いた予算内に収まるか、などもよくチェックしましょう。
また、意外と見落としがちな「写真映え」も重要ポイントです。せっかく写真を撮っても季節感の無い写真では思い出としてはちょっぴり物足りないもの。季節感を感じられる写真が撮影できるような式場を選ぶこともおすすめです。
自然が豊富であったり、季節に応じた装飾があったりなど、こうした季節感を感じられるような写真を撮影できる式場・会場を選びましょう。


 


結婚式・披露宴の相談なら宇都宮の結婚式場「シャンマルグランマリアージュ」

 
結婚式や披露宴の相談はどこでしたら良いのか分からない!という方におすすめなのが宇都宮の結婚式場「シャンマルグランマリアージュ」です。
丁寧で親切な対応が評判のウェディングプランナーが在籍していますし、「結婚式・結婚式場選びNo.1口コミサイト みんなのウエディング」でも栃木県でランキングNO.1に選ばれるという期待できる実績もあります。
 
また、フェアも充実していてコールドストーンの体験フェアや自己資金0円フェア、マタニティフェア、試食フェアなど様々なフェアが定期的に開催されています。
特に試食フェアは好評で、無料試食券がプレゼントされます。無料で式場の料理を堪能できるのが魅力。
結婚式・披露宴の相談はもちろんのこと、本番のイメージを膨らませることもできるのでおすすすめです。
 
さらに、シャンマルグランマリアージュは他の式場よりもガーデンが広く、四季を感じられる環境が整っています。そのため、何月に写真撮影を行ってもその時期らしい素敵な写真を残すことができます。
「何月に撮っても同じような写真」ではなく「この時期にしか撮れない写真」を残して結婚式の思い出を作りませんか?
写真にもこだわる方には、シャンマルグランマリアージュは満足度の高い結婚式場となるでしょう。
 
 


まとめ

 
フォトブースで写真を撮影する新郎新婦

 
結婚式を挙げたい!と考えてもそもそも結婚式とは何なのか、披露宴とはどう違うのかなどを理解していないと、せっかくのプランが曖昧になってしまいます。そういった事態を回避するためにも、結婚式と披露宴の違いについて把握しておくことは大切です。
今回の記事では、結婚を控える新郎新婦のために、分かりやすくそれぞれの違いについて解説しました。ぜひ、参考にしながら自分たちの予算や希望スタイル、招待するゲストの人数などを照らし合わせて宇都宮で結婚式場選びを進めましょう。