ご挨拶

Chief Wedding Planner Iizuka


イノセント(純真)な気持ちと家族への感謝を大切に
私は以前、医療機関に勤めていた経験から、たくさんの患者さんにお会いして、さまざまな人の生き方を見てきました。健康は、あるときは当たり前のように思え、失って初めてその大切さに気づくものです。
これは、家族も同様です。
特に、普段の生活でご両親や祖父母の方へ、今までの感謝の恩を伝えることは、照れくさいものです。言わなくても、お互いに理解しあっているのが家族ですが、言わなくては伝わらない、心の奥に秘めた大切な気持ちもあるはずです。 
新婦の手紙、新郎の挨拶、花束贈呈。結婚式でなければ出来ないこと、言えないこと、大切な人生の旅立ちに、これはとても大切なことです。
最高のウエディングは、そのイノセントな気持ちに立ち戻り、普段言えない感謝の気持ちを伝えることだと私は感じています。


 

Wedding Planner Kaneko


みなさんこんにちは、ウエディングプランナーの金子と申します。私は大学時代にコミュニケーションを専攻したことをきっかけにウディングの世界と出会いました。そこで学んだ、人と出会うことの素晴らしさ、ウエディングプランナーの仕事のやりがいを実感しシャルマ ルグラン マリアージュに入社しました。私は料理やスイーツを作ることが趣味なので、お料理やデザートのご提案も出来たら幸いです
 


Wedding Planner Konno


 私は子供の頃からドレスを見るのが好きで、落書きのようにデザインをして描くこともよくありました。
そして、ドレスを通して必然のようにウェディングに興味を持ち、この業界へ入りました。
お2人とお話をしながら、会場のコーディネートや披露宴の内容、演出、それに合わせての衣裳の提案と、十人十色の結婚式を作るお手伝いが出来ることに日々やりがいを感じています。
長い人生の中のかけがえのない幸せな一瞬を、是非感じて頂きたいです。
ドレスはご新婦様らしさを出せるだけでなく、その人の内に秘められた
意外性を出すことで、結婚し、妻となる、今までと違う自分を魅せることも出来ます。
そんな新たな魅力を見出すお手伝いをより多くの花嫁様へ出来ればと考えております。
 

Wedding Planner Sano


 私は子供の頃から「人が笑顔になる仕事」をしたいと思ってきました、以前は栄養士として病院で栄養指導をしていましたが、自分の栄養学の知識を活かして、大切な結婚式のメニューをご提案してみたいと思い、ウエディングプランナーになりました。
今では、メニューやデザート以外にも、結婚式の演出にもやりがいを感じてトータルでウエディングをご提案させていただいております。最高のウエディングは、その後の結婚生活にも輝きをもたらすものです。一緒に素敵なウエディングを実現しましょう。